読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長谷勇希ブログ日和

長谷勇希ブログ日和

長谷勇希 星空も風景も幻想的なテカポ湖

長谷勇希がテカポ湖の美しさをご紹介してある記事をお届けします。

ニュージーランドにあるテカポ湖をご存知でしょうか?

とても自然が美しい場所でおススメです。

その美しさを紹介してあるページを更にご紹介です!

星空を世界遺産に!ナイトスカイリザーブ・テカポ湖の美しい星空を観よう

世界で一番美しいとされている星空が、ニュージーランドの「テカポ湖」にあります。いま、この星空を世界遺産にしようという活動が行われているんです!もし登録されれば、世界初の"星空世界遺産"になるんだとか。そんなステキな星空と、テカポ湖の魅力をお伝えします♪
 

テカポ湖とは?

ニュージーランド南島のちょうど真ん中の辺りにある、小さな湖とその湖畔にある小さな街です。世界で一番美しいと言われる星空を守るために、街全体で取り組んでいます。星空を世界遺産にという運動を始めたのが日本人ということもあり、割と日本人と遭遇しやすい街なので、英語が話せなくても問題ありません!

​湖の広さは、83㎢あります。氷河によって削られた岩の粉が溶け込んでいることから、湖の水は青緑色です。湖の南には、テカポ湖村という小さな村があり、ここに飲食店やリゾートホテルもあります。観光保養地として名高いのは、こうしたインフラが整っているからだとも言えますね。外国から来た観光客も、よくこの湖に訪れます。町の北側にはマウントジョン天文台があり、こちらも観光客用として口径0.4m望遠鏡が設置されています。​世界一の星空を眺めてみるのはワクワクしますね。村には長距離バス停留所が設置されており、休憩もできるようになっています。

テカポ湖の見どころ

世界一の星空

教会を入れての星空の写真は沢山の写真家さんによって撮られています。運が良ければ天の川を撮ることができます。街灯を必要最低限にしたり、その街灯も出来るだけ低い位置に、傘をかけて星の灯りを邪魔しないように立っています。

また、テカポ湖の隣のマウントジョン天文台で、星空観賞ツアーも行っています。こちらも日本語ガイドさんがいるので、安心です。

​空を見れば、大小のマゼラン雲や南十字星、そして数多の星々が煌めきます。具体的には6等級までの星が眺められます。星空を「世界自然遺産」登録を図る動きも活発化していますね。住民の方々も、夜になったら窓のカーテンを閉め切り、出来る限り光が家の外に漏れないようにしています。すでに「汚染されていない空」ということで認定されています。世界でも指折りに美しい星空を眺められる場所という事ですね。ここに来ることができれば、はるか古代には、おそらく当たり前だった原初の星空を体験することができるでしょう。澄み切った空気も魅力です。

羊飼いの教会

湖畔に建つ小さな教会「善き羊飼いの教会」。中に入ることも出来ます。とても荘厳な雰囲気の中、窓から見えるテカポ湖はまた格別にキレイです。

​現役の教会でもあるので、ミサなどの行事も執り行われています。また、愛を誓いあう結婚式も、もちろん教会の役目ですね。日中は観光客が多い場所ですが、夜になると少しは人が引きます。それでも多いときは多いのですが・・・。少し静な時に行くと、雰囲気が出てきますね。祭壇の向こう側に大窓からはテカポ湖だけでなく山々も見え、とても美しいですよ。​教会のデザインは、地元のアーティストであるエスターポープの下絵に基づいたもので、建築家のR.S.D.ハーマンが設計し、1935年に建てられました。開拓者のため、付近の石を集めて建設されています。​

美しいルピナス

 
春になると、ピンクやパープルのかわいらしいルピナスが咲き乱れます。鮮やかなルピナスで彩られたテカポ湖は、星空にも負けないぐらいの美しさです!

ルピナスが咲き誇る時期は、11月から12月半ばくらいですね。といってもニュージーランドは南半球なので、春~初夏ぐらいに咲く花というイメージでしょう。美しいテカポ湖の青に、善き羊飼いの教会、そしてルピナスの紫。3つの要素が重なり合った時に、壮大で美しい情景が完成します。湖の周辺には、ほとんど施設も無いので、余計にファンタジックな光景になるのですね。空気の透明度が高いのも、美しさに拍車をかけています。最も美しく花が咲き誇るには、12月に入ってからの2週間ぐらいだと言います。この時期はルピナス目当てに観光客も多くなります。

湖に映る夕日

夕暮れになると夕日が湖に映し出され、この風景もまた息を呑むほど美しい。朝から晩まで、24時間違う姿を見せてくれるテカポ湖。ずっと眺めていても飽きることはありません!

​夕陽のオレンジ、または赤い光が投影されると、なんとも綺麗で物悲しい光景になりますね。夕陽が染め上げるのは湖だけではありません。雄大な山々も、善き羊飼いの教会も、夕陽によって赤く染まっていきます。だんだんと夕焼けが濃くなっていく時間は、静謐で、そしてどこか現実離れしています。周辺にある遊歩道を散策するもよし、ベンチなどで座って夕陽を眺めて人生のひと時を過ごすのも良いでしょう。時期に寄って、空も雲も、独特な色合いになります。テカポ湖には温泉もあり、水着を着て入れます。いわゆる露天風呂ですので、自然を眺めながら過ごすのも楽しいですよ。

テカポ湖へ行った人の感想

  • 肉眼でここまで星が見えるとは思っていませんでした。本当に手が届きそうな星々が、今にも降ってきそうな、幻想的な星空でした。時間を忘れて眺めてしまいます。夏でも夜はひんやりと寒いので、防寒の準備をしっかりとして訪れて下さい。


テカポ湖の詳細

■ 基本情報

最終更新 : 2016年09月09日

湖も空も花も全てにおいて美しいですね。

本当に神秘的で、雑多な日常を忘れられるような場所です。

ニュージーランドではこちらを観光ポイントの1つにして

回っていただきたいです!

以上、長谷勇希がお送りしました。